住宅地 ARCHIVES


当委員会、あるいは委員が独自に視察した、東京圏の特色ある住宅地について、ご紹介します。

(各住宅地の写真・タイトルをクリックしていただくと詳細レポートがご覧いただけます。)


1988年/埼玉県越谷市

 屋敷林を継承した街並み形成と、緑と水が育むコミュニティ形成。

   2006年/埼玉県春日部市 

 市によるコンペ「小学校の跡地を利用した住宅地と公園の一体開発」に採択された事業。 

   2001年/埼玉県吉川市 

 国交省「長期優良住宅先導事業」採択PJ、埼玉県内初の景観法景観協定導入の住宅地。 

2010年/埼玉県越谷市

 街区まるごとCO2削減の実現をした、水路に映えるランドスケープデザインの街。


 1983年/東京都日野市

 北側斜面ながら、設計者宮脇檀が提唱する街並みデザイン要素全てを実現させた団地。

1998年/東京都日野市

 隣接する高幡鹿島台ガーデン54を継承しつつより発展的に設計された宮脇檀住宅地の集大成。

1973年/埼玉県鳩山町

 新しい拠点を核にした、遠郊外住宅地の再活性化。

 

 1973年/埼玉県狭山市

 弱みを強みに、強みを磨く、住宅地のブランディングプロジェクトによるコミュニティの活力維持。


 1978年/埼玉県川口市

 外国人の入居者が増加しているURの大規模賃貸住宅団地における、多文化共生の実践と団地自治の課題。

 2004年/埼玉県入間市

 荒廃していた旧米式住宅を再建・リノベーションし再生した街の取り組み。